腰痛を改善する第一歩|原因と対策方法を知ろう

男女

椎間板を甦らせる栄養素

サプリメント

軟骨成分を手軽に経口補給

人間は四足歩行の動物と比べ、直立二足歩行を始めたときから腰に大きな負担を強いられてきました。腰痛はそんな人間にとって宿命とも言える痛みです。腰が痛くなる原因は病気や筋力低下の影響などさまざまですが、中でも多いのが椎間板の老化や変形による痛みです。椎間板は背骨と背骨の間にあってクッションの役割を果たしている軟骨組織です。加齢によって腰の椎間板が柔軟性を失うと痛みにつながります。軟骨組織は約80%が水分ですが、老化が進むと水分が失われて硬くなるのです。腰痛は高齢者だけの専売特許ではありません。若い世代の人でも激しいスポーツや長時間の立ち仕事で腰に重い負担がかかり続けた場合は、椎間板が変形したりして腰痛を起こします。そんなタイプの腰痛に悩まされている人たちの間で、痛み改善効果のため人気が高まっているサプリメントがあります。それはグルコサミンと呼ばれる成分を配合した製品です。アミノ糖の一種のグルコサミンはエビ・カニなどのキチン質や貝殻などに多く存在します。人間の軟骨もこのグルコサミンを主原料としており、軟骨成分を手軽に経口補給できるサプリメントに人気が集まっているのです。

グルコサミンの効果

グルコサミンを配合したサプリメントは、多くのメーカーからさまざまな製品が発売されています。いずれも腰痛改善効果が期待できますが、配合されている成分によっては効果に違いも見られます。特に効果が高いのはコンドロイチンを同時配合した製品です。グルコサミンとコンドロイチンはどちらも軟骨に関わる成分ですので、相性の良さも抜群と言えます。前者は軟骨そのものの材料となり、椎間板再生・修復効果が期待できます。後者は軟骨中の水分を保持し、組織分解を抑える働きを持っています。両者が二人三脚の形で作用することにより、腰痛改善に効果を発揮できるのです。グルコサミンは自然界ではエビ・カニのキチン質に多く含まれる物質ですが、桜エビでもない限りエビやカニを殻ごと食べる人はほとんどいません。そのため通常の食事では補給が難しい栄養素と言えます。腰痛改善にはグルコサミンを主成分としたサプリメントを上手に利用することが欠かせません。腰の痛みから解放されれば、仕事が楽になるばかりでなく趣味活動も楽しくなります。そうした理由から、手軽に腰痛を改善できるサプリメントが幅広い世代に支持されているのです。