腰痛を改善する第一歩|原因と対策方法を知ろう

中年男性

椎間板を甦らせる栄養素

サプリメント

腰痛に悩まされている人は、高齢者ばかりでなく若い世代にも少なくありません。スポーツや立ち仕事でも腰に大きな負担がかかります。腰痛の原因はさまざまですが、中でも多いのが椎間板の老化や変形です。痛みを改善させる方法として、軟骨成分を経口補給できるサプリメントのグルコサミンに人気が集まっています。

Read More

痛みは予防できる

サプリ

腰痛は身体の動きが悪いと痛みを引き起こしやすく、改善には時間がかかるので、多くの人が身体が動きやすくなるようなサプリをとり、適切な運動をしています。普段の生活でも、痛みが出やすくなるような行動をしないように、気を付けることも重要です。

Read More

腰を温めて対処する

腰を触る女性

不要な安静は避ける

腰痛を改善するには、まず第一に腰痛を引き起こす原因となった動きをもう繰り返さないようにすることが大切です。事故の後遺症などで腰痛になる人もいますが、腰に無理な負担をかけ続けたことが原因となって腰痛が長引いている人が非常に多く存在しています。腰痛になって痛みのあまり動けないようなときは安静にする必要がありますが、腰痛を改善するためにはいつまでも安静にしているのはよくありません。必要以上に安静を続けることは腰痛を改善させるどころかむしろ悪化させるといわれています。同じ理由で腰痛ベルトを長期間使い続けるのもよくないとされています。腰を急にひねったりして痛みが起こっているときは、まず冷やすことが必要になります。

プロスタグランジンの作用

腰の痛みが急に出たときはまず冷やしますが、ずっと冷やしているのも腰痛を改善するには逆効果だということが指摘されています。腰の痛みには温める方が改善効果が高いということがわかってきているのです。痛みの原因になっている物質の一つにプロスタグランジンというものがあります。これは女性の月経のときにも分泌されるので、月経時に腰痛が起こって悩んでいる女性もたくさんいます。プロスタグランジンは、血流が悪化したときに分泌される物質です。そのため、腰を温めて血流を改善すれば、プロスタグランジンの作用をおさえることができます。腰を温めるには、市販の腰や肩を温めるシートや使い捨てカイロなどを使うと簡単に温められます。ただし低温やけどには気をつけることが大切です。さらに、冷えを改善する効果のあるヒハツを配合したサプリなどを摂るといっそう効果的です。

丈夫な腰の作り方

腰を押さえる男の人

日本人は慢性的なカルシウム不足であり、問題視されている部分でもあります。腰痛の予防や改善には、カルシウムやビタミンDといった栄養素の摂取を、意識して行うことが大切です。腰痛に悩んでいる方はまず、食生活の改善から始めてみてはどうでしょうか。

Read More